Rのミニ四駆

ミニ四駆の改造方法を初心者にわかりやすく、ベテランも楽しめるサイトを。

ミニ四駆

ミニ四駆データ分析2018[シャーシ編]

投稿日:

Googleトレンド等データ分析ツールを利用し、ミニ四駆の「今」をお伝えします!
今回はシャーシ編!

目次

シャーシ別人気度分析
あとがき

シャーシ別人気度分析


 ミニ四駆のシャーシをミニ四駆のシャーシの種類(その6)の情報を元に分析した。分析にはGoogleトレンドを使用し、2017/9-2018/8(1年間)の検索総数を人気度とした。対照群(検索ワード)には「モチモチの木」を置き、対照群の最大値を100(2018-02-25)としてすべてのデータを計算した。

最も人気のシャーシ

 最も人気のシャーシはMAシャーシであった。次いでMS、AR、VS、FM、S2と続いた。
 
 S1やSFM、TZなどフルカウルミニ四駆世代のシャーシ、最新のFM-Aが0だったのが興味深い。
 大会で使いにくい、もしくは上位互換があるシャーシには厳しい現実が待っていると言えよう。例えば、XXは堅牢すぎる。Xで十分な剛性があるし、それ以上必要であればMAやMSを選択できる。S1はあまりにもろく、S2やVSに駆動効率で勝てない(改造によっては勝てるが)シャーシである。フラット2強の1角だったS1が廃れるとは感慨深い。

それでは、各シャーシの詳細なデータを見ていこう。




 最新では、S2が一番人気度が高く、再評価されていると言えよう。MAはトップクラスの人気度だが、段々と落ちている傾向にある。VSは最近急に人気度が落ちている。ARはデータにはないが、不安定ながら高い人気度を誇っている。

あとがき


 すべてのデータはGoogle スプレッドシートに保存しています。対照群には「モチモチの木」・・・なぜか検索数が結構いい感じだった。選択がアブノーマルすぎますね。
 ちなみに、公式とフラットはいい勝負してる。昔は公式>フラットだったような・・・?

 それではまた!

-ミニ四駆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(0)製作する前に

色々やってみた結果、水色S1を使って井桁を作りたいと思います。 蛍光色みたいな色ですね、実際はライトブルーって表記されてます。 かなり黒と比べて剛性が高いような気がします。 ひねってもなかなか堅牢です …

ミニ四駆 縮みタイヤの作成法とその原理

今年2月ごろに出したタイヤ変質化結果の記事、 通称縮みタイヤ(縮めタイヤ)の方法論がここまで広がるとは思ってませんでした。 ネットってすごい! 使用するモノが少し危険なので、より安全な使い方をここでは …

ミニ四駆 コース・セクションの種類と特徴、設計図の紹介

ミニ四駆は「コースの種類」と「セクション」によってセッティングを変えるのが当たり前です。 コース・セクションの種類と特徴を知ればレースで優位に立てますよ! 設計図も紹介します! コースの種類 オーバル …

ミニ四駆 提灯の作り方とその原理

ミニ四駆の立体コースでよく使われる提灯を「かんたんに」作る方法をお伝えします! 用意するもの スーパーX・XXシャーシFRPリヤローラーステー × 1枚 Amazon FRPマルチ補強プレート(直FP …

ミニ四駆 ローラーベースの長短を科学する

ミニ四駆では、ローラーベース(前後ローラーの間の長さ:図)が短ければ短いほどコーナーで速いと言われてます。 本当にそうなのか?ということで計算し、数字を比較しました。 基礎計算 コース設計図より、最外 …