Rのミニ四駆

ミニ四駆の改造方法を初心者にわかりやすく、ベテランも楽しめるサイトを。

ミニ四駆

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(8)フロント右部分ローラーステーの製作(13mm用)

投稿日:

今回はフロントバンパー右側、重要なWA(ダブルアルミローラー)を取り付けるステーを作りましょう!

用意するもの

13-12mmWAローラー(重要) Amazon オススメ品
・直FRP 2枚
・ニッパー(金属用)
・接着剤(強力)
・各種やすり

WAは軽量、もしくは旧品(エッジが尖っている)をオススメします。
ゴム付きは絶対やめてください。ゴムの抵抗でコーナーで減速します。

1.パーツごとにニッパーで切り分ける

今回までの端材で下記工程はできると思います。

左、中央、右と切り分けます。

今後は中央部を2枚使用します。

2.2枚重ねて接着し、ビスで止める

用意した2枚のFRPを重ね、両端をビスで締めます。

接着するまで1~2時間は待ってください。

3.画像の通りに穴を開ける

右から2つめの穴の中心から9.0~9.5mmを測定し、
そこを中心にして1.8~2.0mmの穴を空けます。

左端は必要ないので、切り取ります。

4.整形する

FRPの粉で穴を埋めています。

FRPを#400~#2000のやすりで綺麗に整形してください。

まとめ

このステーで13-12mmWAを使うと丁度104.5~105mmのバンパーになります。

しかし・・・FRPの粉で穴を埋めたんだけどもあんまり意味が無い・・・。

瞬間接着剤を入れ、乾かしてから穴を開けたほうがやりやすい・・・。orz

次の記事

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(9)FRP同士の接合と抵抗抜きの準備

-ミニ四駆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ四駆 赤VS井桁 製作日記(5)井桁の枠組み製作と調整

今回やること 今まで作ってきたシャーシ、フロントバンパー、リヤステーを全て接着します。 必要であれば微調整を行います。 ミニ四駆 赤VS井桁 製作日記(4)シャーシステーの製作・接着の続きの記事です。 …

ミニ四駆 縮みタイヤの作成法とその原理

今年2月ごろに出したタイヤ変質化結果の記事、 通称縮みタイヤ(縮めタイヤ)の方法論がここまで広がるとは思ってませんでした。 ネットってすごい! 使用するモノが少し危険なので、より安全な使い方をここでは …

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(0)製作する前に

色々やってみた結果、水色S1を使って井桁を作りたいと思います。 蛍光色みたいな色ですね、実際はライトブルーって表記されてます。 かなり黒と比べて剛性が高いような気がします。 ひねってもなかなか堅牢です …

ミニ四駆 赤VS井桁 製作日記(0)製作する前に

前回製作した白VS井桁の良かった点・悪かった点を参考に井桁を作ります。 用意するもの 赤VS(2番) Amazon 直FRP(カーボン)×3 直FRP(黒)×1 Amazon FRP VSシャーシ 赤 …

ミニ四駆 超大径製作(3) 1層目のスポンジタイヤの固着

今回やること 1層目のスポンジタイヤの固着を行います。 スポンジタイヤは軽いのでインナーに使いますが、柔らかすぎるので瞬間接着剤で硬さを手に入れます。 また、スポンジタイヤを1層目・2層目と分けること …