Rのミニ四駆

ミニ四駆の改造方法を初心者にわかりやすく、ベテランも楽しめるサイトを。

ミニ四駆

ミニ四駆 両軸(MS・MA)モーターの種類と特徴

投稿日:2013年 更新日:

ミニ四駆にはさまざまなモーターがあり、それぞれ特徴を持っています。
今回は両軸モーター(MAシャーシ、MSシャーシ)について解説します。

「何が速いの?」「どれがいいの?」という疑問にお答えします!
片軸モーター解説→片軸モーターについて

モーターの種類

  1. ノーマル
  2. ・・・残念!両軸では販売されていない・・・!

  3. レブチューン2PRO
  4. 高速コース向け。

  5. アトミックチューン2PRO
  6. 万能タイプ。ただし直線ではレブに負け、カーブ多めだとトルクに負ける。

  7. トルクチューン2PRO
  8. ん~カーブの申し子

  9. ライトダッシュPRO
  10. 最大の中途半端モーター 選択肢の一つとして使おう!

  11. ハイパーダッシュPRO
  12. なにかピンとこないモーター。速いけど。

  13. マッハダッシュPRO
  14. 多分小径+マッハPROが最強だと思う(個人的な感想)

各モーターの特徴

最新版はアニヲタWiki(仮)モーター(ミニ四駆)がオススメ。

技術の進歩って早いですねー!

下記、2014年当時の情報です。

    トルク、回転数、総合評価は☆1(最低)~5(最高)で評価しています。

  • ノーマル
  • トルク:☆
    回転数:☆
    総合評価:☆

    白いエンドベル(プラスチック部位)が特徴。
    マシンを買ったら付いてくるモーターです。
    トルク・回転数ともにありません。
    AOで購入すると安いので、パーツ取り(絶縁ワッシャー、金属ワッシャーなど)として使われています。

  • レブチューンPRO
  • トルク:☆
    回転数:☆☆☆
    総合評価:☆

    青いエンドベルが特徴。
    回転数は高いものの、トルクが低すぎるため使われていません。
    カーボンブラシを採用しているので長持ちはします。
    なぜかカーボンブラシのモーターはモータースペックより出ない印象があります。
    ほとんど慣らしても無駄。(たまに当たりはあります)
    レブは片軸・両軸どちらも不遇です。

  • アトミックチューンPRO
  • トルク:☆☆☆
    回転数:☆☆
    総合評価:☆☆

    黒いエンドベルが特徴。
    片軸の場合、ライトダッシュに比肩するほどの性能を持ちます。
    両軸の場合、残念ながらトルクチューン以下です。レブ以上ではありますが。
    これもカーボンブラシを採用してるためなのでしょうか。
    カーボンブラシは長持ちはしますが・・・。

  • トルクチューンPRO
  • トルク:☆☆☆☆☆
    回転数:☆☆
    総合評価:☆☆☆

    オレンジのエンドベルが特徴。
    片軸のアトミック、両軸のトルクPROと言われています。
    両軸のチューン系では一番良いモーターです。
    フラット、立体どちらにも対応可能。
    銅ブラシを採用しており、うまく慣らすとモータースペック以上のトルク・回転数が出ます。
    消費電力も低く耐久レースに強い。
    弱点としてはブラシが長持ちしにくいことです。レース中に壊れることもたまにあります。

  • ライトダッシュPRO
  • トルク:☆☆☆
    回転数:☆☆☆
    総合評価:☆☆☆☆

    黄色のエンドベルが特徴。
    アトミックチューンの上位互換のモーターです。
    ハイパーダッシュやマッハダッシュ以下、トルクチューン以上の速度が欲しい場合はどうぞ。
    銅ブラシを採用しており、慣らす意味はあります。
    弱点としてはブラシが長持ちしません。

  • ハイパーダッシュPRO
  • トルク:☆☆☆☆
    回転数:☆☆☆☆
    総合評価:☆☆☆☆☆

    赤いエンドベルが特徴。(マッハダッシュも同じなので注意)
    トルク・回転数ともに高く、どのレースにも対応できます。
    最速を目指すなら立体の場合はハイパーダッシュ、フラットの場合はマッハダッシュがおすすめ。
    カーボンブラシを採用しており、慣らす意味はほとんどありません。
    消費電力が高く、アルカリ電池との相性は悪いです。
    充電でき、容量も多いニッケル水素がおすすめです。

  • マッハダッシュPRO
  • トルク:☆☆☆
    回転数:☆☆☆☆☆
    総合評価:☆☆☆☆☆

    赤いエンドベルが特徴。(ハイパーダッシュも同じなので注意)
    ハイパーダッシュを回転数寄りにした感じ。
    最速を目指すなら立体の場合はハイパーダッシュ、フラットの場合はマッハダッシュがおすすめ。
    小径+マッハダッシュ+3.5:1超速ギヤは初心者に扱いやすく、かなり速度が出ます。
    消費電力が高く、アルカリ電池との相性は悪いです。
    充電でき、容量も多いニッケル水素がおすすめです。

まとめ

最高速度
マッハ>ハイパー>ライト>トルク>アトミック>=レブ>ノーマル

速度安定度
ハイパー>マッハ>ライト=トルク

使いやすさ
トルク>ライト>ハイパー>マッハ>アトミック>レブ

-ミニ四駆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ四駆 ローラーベースの長短を科学する

ミニ四駆では、ローラーベース(前後ローラーの間の長さ:図)が短ければ短いほどコーナーで速いと言われてます。 本当にそうなのか?ということで計算し、数字を比較しました。 基礎計算 コース設計図より、最外 …

ミニ四駆データ分析2018[シャーシ編]

Googleトレンド等データ分析ツールを利用し、ミニ四駆の「今」をお伝えします! 今回はシャーシ編! 目次 ・シャーシ別人気度分析 ・あとがき シャーシ別人気度分析  ミニ四駆のシャーシをミニ四駆のシ …

ミニ四駆 コース・セクションの種類と特徴、設計図の紹介

ミニ四駆は「コースの種類」と「セクション」によってセッティングを変えるのが当たり前です。 コース・セクションの種類と特徴を知ればレースで優位に立てますよ! 設計図も紹介します! コースの種類 オーバル …

ミニ四駆 超大径製作(5) 3層目のアウタータイヤの固着(完成)

今回やること 今回は3層目のアウタータイヤの固着を行います。 最後なので頑張ってください( ^o^)/ 1.アウター用のバレルタイヤの切断 廃ホイールを使ってノーマルバレルタイヤを切断します。 まずは …

8/4 NSGに参加して来ました!

結果は「準備不足でちゃんとしたタイムが残せず」でした! バッテリーもマシン自体も全然最適化されていませんでした。 日程にも現れてるんですが・・・、 9時に長崎県立体育館に着く→あれ?人居なくね? 10 …