Rのミニ四駆

ミニ四駆の改造方法を初心者にわかりやすく、ベテランも楽しめるサイトを。

ミニ四駆

ミニ四駆 提灯の作り方とその原理

投稿日:2013年 更新日:

ミニ四駆の立体コースでよく使われる提灯を「かんたんに」作る方法をお伝えします!

用意するもの

以下はお好みで追加してください。

  • メタル軸受け × 4 Amazon
  • AO スプリング × 2 Amazon
  • スポンジ × 1
  • ゴールドターミナルについてくるものでOKです

1.X用リヤFRPを用意する

CIMG3771

お好みで裏側にスポンジを貼り付けてもいいです。
CIMG3770
ボディの摩耗がほとんどなくなる効果があります。

2.直FRPを固定する

短いビスとロックナットを2つずつ使用してください。
XリヤFRPの2つの穴と直FRPの先端の2つの穴が一致するので、そこでビスを使って固定します。
CIMG3775

これを両方とも行います。
CIMG3777

3.ダンパー部分を用意する

40mmビス、マスダンパー大、ナットを図のように配置します。
CIMG3778
これを2つとも行ってください。
ビスが曲がっていてもかまいません。(使っていると曲がる運命です)

4.FRPにダンパーを固定する

ナットとFRPの間にワッシャー(またはスプリングワッシャー)を入れて、FRPの上からロックナットで固定します。
CIMG3779

これを両方とも行います。
CIMG3781

5.シャーシに固定する

提灯にはリヤ部分が必要です。別途用意してください。

リヤ部分から上側に向けて40mmビスを2本伸ばします。図を参考に行ってください。
CIMG3782

通常の方法では幅が固定されることが多いのですが、今回の方法では幅は問題になりません。
CIMG3783
手を使って直FRPの開き加減を調整すればOKです!

お好みでメタル軸受けとスプリングを使ってばねを作るのもおすすめです。
メタル軸受けの空洞部分にスプリングを入れて、ビスに差し込みます。
CIMG3786
スプリングが外れないのでメンテナンス性が向上します。

そしてFRPの穴をビスに差し込み、上からロックナットで固定します。
CIMG3787

できました!

提灯のメリット

  • 安定化性能が高い
  • 簡単にできる
  • 取り外しが容易

提灯のデメリット

  • 重くなる
  • 相対的に遅くなります。
    トルクの低いスプリントやレブでは顕著です。

  • 連続ジャンプに弱くなる
  • ウェイトが安定する前にジャンプするとバランスを崩しやすいです。

マスダンパーの原理:カウンターウェイト

提灯はマスダンパーの効果を大きくするための改造です。
マスダンパーの原理は以下のような流れで説明されます。

1.ジャンプで車体とマスダンパーが浮く
2.車体とマスダンパーは同じように落下するが、相対的に下にある車体が先に落ちる
3.まず車体が着地する
4.次にマスダンパーが落ち、車体と地面との反動を相殺する

イマイチ良くわからない方は以下の動画がおすすめ!


一匹狼でもいいじゃない マスダンパーより)

もともとF1で利用されていた技術です(今は使っていません)。

そもそもマスダンパー自体もダンガン(ミニ四駆の変化版)の1パーツでした。
考え付いた人はすごい!

もっと凄い提灯:ボディ提灯の作り方

俗・やさしいボディ提灯の作り方 : ミニ四駆チーム "チームきゃんちがい" 公式ブログ(外部サイト)
ヒクオとも呼ばれているそうです。

ボディ提灯は作ったことがなく適当なことは載せるつもりはありませんので、他サイトさんを紹介しました/(^o^)\

-ミニ四駆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(1)シャーシの切断とフル井桁・サイドレスの選択

第1回目はシャーシの切断を行います。 とりあえずサクッと切り落としていきます。 用意するもの S1シャーシ ピンバイスまたはドリル ニッパー 各種紙ヤスリ ダイソー製の#800を使用しています シャー …

ミニ四駆 2013年公式大会を振り返る

そろそろ2013年が終わりそうです。早かった。 公式大会(一番参加者の多い東京大会)を4カ月ごとに振り返り、どのような改造で優勝していたか調べました。 1/27 ミニ四駆GP 東京大会1 優勝マシン分 …

ミニ四駆 初心者のための「モーター慣らし」

初心者の最初の難敵「モーター慣らし」。 慣らし方次第でモーターのポテンシャルを上げることも下げることも可能です。 今回は、難しくない「モーター慣らし」をお伝えします! モーターには2種類の電極が採用さ …

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(10)ピン打ち/ローラー設定・抵抗抜き(完成)

用意するもの(ピン打ち/ローラー設定) ・モーターピン ×4 ・13-12mmWA+固定具 ×1 ・ローラーベアリング830+固定具 ×5 ・ギアスタビライザー(11mm×2、7.5mm×1、芯部×2 …

ミニ四駆データ分析2018[総合編]

Googleトレンド等データ分析ツールを利用し、ミニ四駆の「今」をお伝えします! 目次 ・日本およびその他の地域のインターネット上での人気度分析 ・人気度分析とイベント開催数の分析 ・あとがき 1.日 …