Rのミニ四駆

ミニ四駆の改造方法を初心者にわかりやすく、ベテランも楽しめるサイトを。

ミニ四駆

ミニ四駆 赤VS井桁 製作日記(6)モーターピンの固定

投稿日:2013年 更新日:

今回やること

ローラー固定用のモーターピンをFRPに打ち込み、それを瞬間接着剤で固定します。

ミニ四駆 赤VS井桁 製作日記(5)井桁の枠組み製作と調整の続きの記事です。

用意するもの

1.モーターピンを用意する

まず、モーターピン3本を用意します。
モーターピンを使う理由は、
「レギュレーション内のどのネジよりも固く、曲がらないから」です。

「モーターピン?何それ?」という方、
「モーターピン持ってないなあ」という方も、
モーターの分解方法でモーターピンを取り出す方法を解説しています。
ご覧ください!

2.埋めていた穴を開ける

接着剤で埋めていた穴(前左、後左右)をピンバイスで開け直します。

FRPの面と直角になるように(モーターピンが真っ直ぐ刺さるように)注意してください。

ピンバイスには用意した1.9mmまたは2.0mmドリルを用意してください。
初心者の方は2.0mmを推奨します。慣れている方は1.9mmを推奨。
*モーターピンの径がちょうど2.0mmです。これ以上穴が大きいとうまく固定できません。

3.モーターピンを打ち込む

開けた穴にモーターピンを打ち込みます。
CIMG3887

万力の上にFRPを乗せて、モーターピンをハンマーで軽く打ち込んでいきます。
CIMG3888
ピンが万力に当たらないように位置を調整してください。

4.モーターピンの状況を確認する

モーターピンが真っ直ぐ刺さっているか確認します。
かんたんな方法としては、真っ直ぐな棒(平ヤスリやミニ四駆 セッティングゲージ など)を地面に立て、モーターピンを比較します。

前から
ここは真っ直ぐ入っていることに注意する。
CIMG3926
真っ直ぐ入っていないとローラーのエッジが利いてしまい、遅くなる原因になります。

横から
少し左前に傾いていてもOK。
後々、フロントローラーにはスラスト(傾き)が必要になるので問題ありません。
スラストがないとコースアウトします(汗
CIMG3925
後方のモーターピンは真っ直ぐ入っている(スラストがない)方が良いです。スラストがあると減速するためです。

真っ直ぐ入っていない場合は、穴を瞬間接着剤で埋めなおして乾燥させてください。
そして「2.埋めていた穴を開ける」からやり直してね!

これを3点(左前、右後ろ、左後ろ)すべての穴で行います。

5.モーターピンの地面からの高さを調整する

ミニ四駆 セッティングゲージがあればかんたんです。
ない場合は厚さ1mm以上の平ヤスリを使ってください。

地面からの高さが一定になるように、モーターピンを上下に動かします。
私は高さ2.0mmに設定していました。
*あまり低すぎると、バンクで引っかかって減速します。

ドリルの推奨径が2.0mmであるのは、高さ調整を軽い力でできるようにするためです。

前左
CIMG3894

後右
CIMG3895

後左
CIMG3893

6.モーターピンを固定する

3点の穴全てに瞬間接着剤を使用します。

上下両方から使用しておきましょう。
CIMG3896

そして乾燥させます。

次の記事

井桁の作り方(紹介:水色S1)を御覧ください。

FRP2枚で13mm用に作る予定でした。
上記の記事で製作したモノは剛性が足りず、剥離しました・・・。

-ミニ四駆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(2)リアステーの製作

今回はリアステーを作ります。 ・・・! 続編でいい方法が出来たので、下記を推奨します。 赤VS井桁 製作日記(2)リヤステーの製作へ まとめ リヤステー製作は意外と簡単でした。 いろいろと作り方がある …

ミニ四駆 超大径製作(3) 1層目のスポンジタイヤの固着

今回やること 1層目のスポンジタイヤの固着を行います。 スポンジタイヤは軽いのでインナーに使いますが、柔らかすぎるので瞬間接着剤で硬さを手に入れます。 また、スポンジタイヤを1層目・2層目と分けること …

ミニ四駆 水S1井桁 製作日記(9)FRP同士の接合と抵抗抜きの準備

用意するもの(FRP同士の接合) ・接着剤 ・各種やすり ・加工済シャーシ ・FRP 0.完成図 前方右側が寸足らずになります。 (写真では前方右側にローラーステーを付けています) 1.フロント部位を …

ミニ四駆 縮みタイヤの作成法とその原理

今年2月ごろに出したタイヤ変質化結果の記事、 通称縮みタイヤ(縮めタイヤ)の方法論がここまで広がるとは思ってませんでした。 ネットってすごい! 使用するモノが少し危険なので、より安全な使い方をここでは …

ミニ四駆 超大径製作(2) ホイールの貫通、スポンジタイヤの切断

今回やること ホイールの貫通とスポンジタイヤの切断を行います。 1.ホイールの貫通 前回の記事で「大径ローハイトホイール」を使用した方も、X用大径カーボンホイールの方も以下の通りにやれば問題ありません …